約数の缶詰

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

約数の缶詰

数学ネタと貯金予算管理、時たまガジェットネタも。毎日更新目標

【やりくり】貯金の方法良し悪しを考える

節約 生活

こんばんは!カーダです。
さて今日は世の中の人はどうやって貯金しているんだろう。年間100万円貯金を目指すカーダが貯金の方法を調べて見ました!

前提として

貯金?しようとしなくても、勝手にたまっていくもんでしょ。お金使う機会ないし。

…そんな風に思っている人。羨ましい。

カーダみたく、あればあるだけ使っちゃう症候群な人は、そんなことはなく、

給料きた!いえーい!

ってタイミングで使って、

給料日前、カード引き落とし。。。やばっ

となる人がたくさんいる、そう信じています。

 

貯金には色々な方法がある

一口に貯金と言っても、いろいろあります。

現金主義のためのタンス貯金、最近低金利でふるわない定期預金、口座をわけて管理するタイプ。。。

どのやり方がいいんだろう、と割と本気で悩んでいるカーダです。

今やっていること

今現在、カーダが行なっている方法を紹介します。

定期預金

あるだけ使っちゃう族には、まずは残高に降ろさない、使えない額を設けることが重要だと思いました。

なので、金利のいい時は)定期預金に預けて、一定期間使えないお金として管理しています。

 

天引き積立貯金

これは勤めている会社にもよりますが、給料から天引きして貯金してくれるものです。

貯蓄型の保険などもありますが、受け取る給料の額が少なく見えれば、それでなんとかしようとするので、たまっていくはず。

カーダの場合、月2万5千円で年間30万円の貯金になります。

また、会社によっては銀行などよりもかなり高金利な積立プランもあるようです。

 

口座分割

給料口座、カード引き落とし口座、貯金口座など、用途別に分けて、給料日に必要な額だけ下ろして、資金移動を自分でするタイプです。

カーダの場合、給料+カード口座、それでローン返済口座、貯金口座の大まかに3つの口座に分けています。

資金移動の際に、現金で使うぶんを下ろして、「これ以上は下ろさない!」と決めるようにしました。

なので、銀行ATMに行くのは、給料日後の1日だけになるようにしています。

お金の流れ

ということでカーダのプランでは

給料日に資金移動

現金余剰分+貯金口座

一定額に達したら定期預金

この流れで貯金を進めていけたらなぁ。と考えていますが、実際のところどうでしょうか。

 

とりあえず2ヶ月目

このプランを考えてから2ヶ月目に入ります。

1月はなんとかしのげているので、2月も継続して、出来れば現金の余剰資金を増やしていきたいなぁ、と思います。

目指すは4月の頭にまずは10万円!

ボーナスの時期になったら、ボーナスのやりくりも含めて考えていきたいと思います。

 

おわりに

まだまだ試したいこともありますが、とりあえずはやってみようと思ったことを続けていきたいと思います。継続は力なり!

あ、そう言えば500円玉貯金もしています。缶詰というタイトルに合わせて、開封レビューできたらいいなぁ。