約数の缶詰

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

約数の缶詰

数学ネタと貯金予算管理、時たまガジェットネタも。毎日更新目標

【お金】クレジットカード、どれをメインに何を目標にするか悩む

こんばんは!毎日更新!と言って三日坊主で終わったカーダです。

ぼちぼち再開。
さて今日はここ数日、カーダを悩ませるクレジットカードのお話。。。

 

クレジットカードの種類とか

今どき、クレジットカードの比較がメインのサイトも多いので、割愛していきます。

VISA、JCB、master card やら、ブランドから選ぶ人、還元率、プラチナカード、ブラックカード。。。いろんな用語が飛び交っていますが、一番大事なのは何か。これを考えていきたい。

 

なんのために必要か

今どき、現金主義の人でも、カードの1枚は持ってるはず。銀行口座を作ろうとしたら、

「クレジット昨日付けますか?」

って必ず聞かれますもんね。

それに、カード決済ありきのネット販売や、予約なんてのもありますし。

カードの種類とともに、使い方も凄まじい勢いで変わっているように思います。

 とりあえずカーダの現状と、目標はあるので、ちょっと触れておきますね!

 

目標!

目標はずばり、JCBカードの最高峰、ザ・クラスを手に入れることです!

f:id:cada152637:20170221192812j:image

年会費5万円のプラチナカードですが、実質ブラックカードとの呼び声もあるカードですが、ザ・クラスの突撃、なんかでもいろんな方が挑戦してますね。

JCB側としては迷惑なんじゃないだろうか。。。

 そんなことを思いながらも、突撃ブログなんかを見つつ、

「あー、欲しいなぁ。。。」

と思っているカーダです。

現状と対策

兎にも角にも、現状を知らねば、対策はなし!ということでカーダの属性です。

執筆現在

24歳 独身

年収400万前後

定職

所有カード4枚

カード利用歴 4年

 

とまぁ、一番最初に手にしたカードですら、最初の更新を迎えていないペーパーなカーダですが、所有カードごとの年間使用額をば!

 

  1. 三井住友VISAカード(キャッシュカード一体)
    年間10万弱(2016年) 

  2. 楽天カードJCB
    年間50万弱(2016年)

     

  3. ディズニーJCB 
    年間100万弱(2016年)

     

  4. 楽天銀行デビッドカード(JCB

       

この4枚です!

この中で年会費がかかるのは3のディズニーJCBカードだけですが、これが現在のメインカード。

一昨年の夏頃に、東京ディズニーリゾートで泊りがけで遊んでいた時に入会特典に惹かれて入会。

せっかくならポイントをしっかり貯めて、オリジナルグッズをゲットしようとメインカードにしています。

しかし一般カードなので還元率は悪く、なかなかたまりません。

 

2の楽天カードは、主に楽天市場や、楽天トラベル利用時の支払いです。

還元率はご存知の通り高く、ネットショッピング専門。カードを持ち歩くことはありません。

 

1については今はほとんど使っていません。

ATM無料化のために毎月少額決済をしています。

 

4は最近新たに作ったデビッドカードですが、これはデビッドカードなので、生活費で家計簿代わりに使っています。

 

どうやってザ・クラスを目指すか

まずは正攻法を考えます。

JCBオリジナル(一般)

JCBゴールド

JCBゴールド ザ・プレミア

JCBザ・クラス

 

この流れで、一応10年計画でザ・クラスを持つことができそうです。

生活水準がどれほど維持できるかわかりませんし、10年後のザ・クラスの価値も不安です。下がることはないと思っていますが、心が揺れるには十分な時間です。

多少短縮するために、一発でJCBゴールドに申し込む事もできます。リスクはありますが、ディズニーJCBなどのクレヒスがあれば勝算はあると思います。

 

若さを生かして

この、ゴールドの壁を少しだけ低くしてくれるのが、JCBゴールドエクステージです。

29歳以下が申し込めるカードで、信用を積み上げつつ、30歳の更新で、JCBゴールドに切り替え(審査あり)できるカードです。

ここから、正攻法のルートを狙います。

ですが、年会費のコストが少しだけ軽くなるだけで、JCBゴールドに一発で通るのが最短のようです。

 

結局

今申請して、JCBゴールドに通るか通らないかが、論点になりそうです。

そのあと、JCBゴールドに決済を集中させ、年間100万以上の決済を何年間続けられるか。

2016年の支払いで、楽天とディズニーJCBを集約すれば超えられそうです。

 

終わりに

近々、JCBゴールドの申請を行おうかと思います。

ウェブ限定デザインもシンプルですし、実は一般カードの方がグレーでかっこいいとか思ってない最速翌日発行なので、すぐさま貯めに行けそうです。

ですが、集計期間が1〜12月なので、今申請すると決済額が足りなさそう。。。

となると、ゴールドを持つのは今年の11月頃になりそうです。それまでディズニーJCBのポイントをしっかり貯めて、グッズ交換していこうと思います。

 

2/23追記:悩んだ末、JCB GOLD EXTAGE を申し込みました。決め手は、JCBゴールドを持つのは30歳で十分だという事。それから、JCBの新規入会キャンペーンでした。(2017年3月31日まで)クレジットカード新規入会キャンペーン|クレジットカードのお申し込みなら、JCBカード

【やりくり】貯金の方法良し悪しを考える

こんばんは!カーダです。
さて今日は世の中の人はどうやって貯金しているんだろう。年間100万円貯金を目指すカーダが貯金の方法を調べて見ました!

前提として

貯金?しようとしなくても、勝手にたまっていくもんでしょ。お金使う機会ないし。

…そんな風に思っている人。羨ましい。

カーダみたく、あればあるだけ使っちゃう症候群な人は、そんなことはなく、

給料きた!いえーい!

ってタイミングで使って、

給料日前、カード引き落とし。。。やばっ

となる人がたくさんいる、そう信じています。

 

貯金には色々な方法がある

一口に貯金と言っても、いろいろあります。

現金主義のためのタンス貯金、最近低金利でふるわない定期預金、口座をわけて管理するタイプ。。。

どのやり方がいいんだろう、と割と本気で悩んでいるカーダです。

今やっていること

今現在、カーダが行なっている方法を紹介します。

定期預金

あるだけ使っちゃう族には、まずは残高に降ろさない、使えない額を設けることが重要だと思いました。

なので、金利のいい時は)定期預金に預けて、一定期間使えないお金として管理しています。

 

天引き積立貯金

これは勤めている会社にもよりますが、給料から天引きして貯金してくれるものです。

貯蓄型の保険などもありますが、受け取る給料の額が少なく見えれば、それでなんとかしようとするので、たまっていくはず。

カーダの場合、月2万5千円で年間30万円の貯金になります。

また、会社によっては銀行などよりもかなり高金利な積立プランもあるようです。

 

口座分割

給料口座、カード引き落とし口座、貯金口座など、用途別に分けて、給料日に必要な額だけ下ろして、資金移動を自分でするタイプです。

カーダの場合、給料+カード口座、それでローン返済口座、貯金口座の大まかに3つの口座に分けています。

資金移動の際に、現金で使うぶんを下ろして、「これ以上は下ろさない!」と決めるようにしました。

なので、銀行ATMに行くのは、給料日後の1日だけになるようにしています。

お金の流れ

ということでカーダのプランでは

給料日に資金移動

現金余剰分+貯金口座

一定額に達したら定期預金

この流れで貯金を進めていけたらなぁ。と考えていますが、実際のところどうでしょうか。

 

とりあえず2ヶ月目

このプランを考えてから2ヶ月目に入ります。

1月はなんとかしのげているので、2月も継続して、出来れば現金の余剰資金を増やしていきたいなぁ、と思います。

目指すは4月の頭にまずは10万円!

ボーナスの時期になったら、ボーナスのやりくりも含めて考えていきたいと思います。

 

おわりに

まだまだ試したいこともありますが、とりあえずはやってみようと思ったことを続けていきたいと思います。継続は力なり!

あ、そう言えば500円玉貯金もしています。缶詰というタイトルに合わせて、開封レビューできたらいいなぁ。

【ガジェット】とりあえずブログを始める。iPadと共に。

こんばんは!カーダです。
さて今日はカーダの執筆体制について。使っているiPadの経緯とかもろもろ書いていきたいと思います!

何を使ってブログを書くか

これはなかなか難しい問題でした。

まさか職場のパソコンから更新するわけにもいかず、新しいガジェットを買うのはこのブログの趣旨に合わないわけで。

 

今持っているもので書こう!

ということで今あるガジェットで書きやすいブログサービスを探していこう、と思ってこのはてなブログにたどり着いたのです。

と言うことで今あるもの、(と言っても3つですが)を公開していきます!

iPad mini

カーダのメイン機がこのiPad mini 4なんですが、同じようにiPhoneでも編集できて、はてなブログアプリをメインに使っていると、文書打つだけならiPhoneの方が早いんです。スマホ世代なので。

コピペは断然iPadの方がしやすいんですけどね。

ノートPC

実はまだ使ってませんが、レイアウトの変更とか、使う場面は出てくると思います。

iPhone 6

実際メインになりつつある、いつも身につけている系ガジェット。

朝起きた時からトイレまで、ふと思いついたことを書き留めています。

と言うことで

このブログは基本的にiPad執筆、メモにiPhone、調整ノートPCといった具合に進めていきます。

iPadのデフォルトキーボードにも慣れてきましたので、もうちょっといい文章書けたらなぁ。

勉強あるのみです! 

 

小話

実は今使ってるiPad、3台目なんです。

2年前にiPad mini 3を購入しまして、車のナビ代わりに積んでいたんですが、ある時手から滑り落ちて画面がバリッバリに割れたんです。

悲劇ですよね。

その後、修理に出すより新しいiPad mini 4を購入したんです。

 

ところが、それも一週間で手から落とし、液晶がお亡くなりになりました。

耐衝撃のガラスシールを貼っていたのに。。。

 

大変悲しんだカーダは、なるべく安く治す方法を探したのでした。。。(別の機会に話します。それだけで一本書けそうなので

 

おわりに

と言うことでスタートした「約数の缶詰」ですが、なるべく見やすく、読みやすく、少しでもモチベーションの上がる記事を書いていきたいと思います。

 

【生活改善】日々のやりくりを考える

こんばんは!カーダです。
さて今日はこのブログを始めたきっかけでもある、「節約を考える」です!

 

基本スペック

まずはカーダの年収など、基本生活スペックから

収入  18万/月+ボーナス30万×2回

家賃   2万円(会社補助後)

光熱費 もろもろ1万

通信費  2万 (iPhoneiPadWi-Fi

車  ローン+保険   2万

奨学金返済   1.5万

固定費計8.5万

ざっくりですがこんな感じですね

 

そもそもなんで節約か

ここまで見たら、あれ、普通に暮らして貯金できそうな人の出費じゃね?と思いますよね?

僕もそう思うんです。

でも、お金がたまらない。

なんででしょう、そう疑問に思い始めたのはこの年末のボーナスをもらった頃でした。

貯金残高が、増えない。

そう、通帳記入をしたときにですね。

奨学金もらってた頃の方が、残高多くね?」

ふとそう思って、今まで貰ったはずのお給料と、支払ったお金の計算をしてみたんです。

すると。。。

年間100万単位での不明支出があったんです。

そう、いつの間にか使ってる系支出です。

これではやばい。

まだ20代半ばとはいえ、これからの人生、結婚育児など、お金のかかることばかり。

自分1人の支出管理もできないようではダメじゃないか!!!!

ということで一念発起、貯金が出来るような生活に改善していこうと思ったわけです。

ただ、闇雲にやっても多分持たないので、こうしてブログに定期的にあげていくことで、自分のモチベーションの維持に繋ごう、こういう考えです。

 

ただ節約しても面白くない

生活費や行動をがっちがっちにした節約は、多分楽しくないです。なので3つのルールを決めて、毎日動いてみようと思いました。

1.我慢しすぎない

ある程度の自分へのご褒美は必要だと思うんです。ブログの趣旨に合うものだったら載せることで、見直してみたいと思います。

2.一週間の予算を決めて守る

1ヶ月予算を決めても、漠然とオーバーしてしまうので、基本的に一週間毎に予算立てを行います。

3.ついでに痩せる

お財布のダイエットと一緒に、健康的に痩せるための生活改善を考えていきます。

実はカーダ、正月太りで5キロ太ったのがまだ取り戻せてません。春までにこの5キロをなんとかするのを最初の目標にします。。。

 

最後に目標!

ということで、2017年内に100万円の貯金+減量を目標とします!

お財布と身体の減量日記、不定期にしていこうと思います!

 

【数学】約数を考える。約数を全て書き出すんだったらこんな感じ

こんばんは!カーダです。
さて今日は初回ということもあって、ブログタイトルにもなっている「約数」に焦点を当ててみたいと思います。

 そもそも約数って???

大体の数の約数の個数は偶数個!

約数 ウィキペディア

初等数学あるいは算術において、整数 n の約数(やくすう、英: divisor)あるいは因数(いんすう)、因子(いんし、英: factor)とは、n を割り切る整数の総称である。(ただし、n = 0 の場合だけ 0 を約数に含めることがある。)

整数 n が整数 m の約数であることを、記号 | を用いて n | m と表す。

自然数あるいは正の整数のみを対象として考えている文脈においては、単に「約数」というとき、それは往々にして「正の約数」を意味する。

ここで気になるのは「ただし、n = 0 の場合だけ 0 を約数に含めることがある。」の部分
0の約数は0?

整数a,b,cについて、a=bcが成り立つとき、bはaの約数であると言う。

あー、だから0は0の約数か。
約数の定義で、「積」が用いられるからか。

勝手に納得してますが、約数って「ある数を割り切れる数」ってイメージが強いですよね?

割り切れる、で大体おっけーなんですが、実は、「ある数aを、他の整数cとの積で表すことのできる数」という解釈も持っている方が、何かとスッキリすると思います。

 

約数の求め方

ところで、約数を求める時に、どうやって求めますか?
例えば「36」の約数を全て求めなさい、と言われた時、どうやって数え上げますか?

36|1,2,3,4,6,9,12,18,36

ということで約数は9個ですね。

教科書なんかで乗っている、「因数分解して展開した項を求める」やり方もありますが。約数をただ求めるだけなら、「対」いわゆるペアを意識することで求めることができますし、その方が約数っぽいとカーダは思いますのでご紹介を。

例えば、「48」を例にとってみますね。

まず、1×48=48です。これで約数は2つわかりますね。1と48です。

同じように、2×24=48です。これで2と24も約数だとわかるので、以下同様にして

3×16=48,4×12=48,6×8=48と、次にやると8×6=48と逆転が起きるまで繰り返すと、約数が全て書き出せます。

したがって

48|1,2,3,4,6,8,12,16,24,48

となります。

この手順は素因数分解と実は同じで、素数かどうかの地道な判定にも使えますので、小さめの数にはお勧めできますよ!(さすがに4桁を超えてくると面倒ですが。)

終わりに

 車のナンバープレートや、誕生日、日常の数字の約数を求めてみてはどうでしょうか?